0 comments
0 trackbacks

Pokeloversのダブル代表として全国ポケサーリーグ(PCL)の2回戦、VS青山学院大学との試合に参加してきました。
もともとシングル志望だったのですが、予選会でボッコボコにされて落ちてしまったので、せめて1試合だけでもということでダブルの方に出させていただきました。
折角出させていただいたのにもかかわらず結果は0-2で敗北。この日のためのPTみたいなところもあったので、公開したいと思います。練習がてら慣れないダブルレートに潜っていたらいつのまにかレート1847を達成していました。レート1500代から初めて31勝8敗(勝率79.4%)だったので悪くはなかったと思います。まぁ本番で負けたら意味ないのですが・・・。

2014y06m26d_233536743.jpg

それではPTの紹介を始めたいと思います。割とテンプレ臭しかしませんが、何かのお役に立てていただければ幸いです。

無題5

sylveon.gif
・ニンフィア@こだわりメガネ
【調整】控え目 H164B84C240S20
【技】ハイパーボイス/めざめるパワー地面/シャドーボール/サイコショック
個体はシングルの流用。先日記事で紹介した子と同じ子です。ダブルでもニンフィアは強かったです。もうどのルールでも強いんじゃないかな。クレセリアでS調整した後に出て行って場の荒らし及び終盤のお掃除をしてくれます。ガルーラの猫だましの横でハイパーボイスしてても十分強かったです。トリル下の噴火ドランなんかがゲロ重かったので最遅にした方がよかったと思います。

cresselia.gif
・クレセリア@オボンの実
【調整】穏やか H196B84C4D156S68
【技】凍える風/電磁波/手助け/トリックルーム
HPがオボン最大効率&怒りの前歯でオボンが発動するように4nに調整。Dを11nになるように振り、Sは1回の凍える風でガブリアスが抜けるように調整。残りBに振ったら珠キザンのはたき落す耐えたのでこの調整に決定しました。Sサポートの技が3つもありますが、基本トリルは貼られたときに裏返すために入れてました。凍える風で味方のガルーラ等が動きやすいようにサポートし、電磁波はニンフィアが確実に抜けるようにするためです。手助けシャンシャンしてるだけで味方が敵をぶっとばしてくれるのは爽快でした。

kangaskhan-mega.gif
・ガルーラ@ガルーラナイト
【調整】陽気 AS252 H6
【技】ねこだまし/すてみタックル/けたぐり/かみくだく
大正義メガガルーラ。コイツもどのルールでもクッソ強い化け物。最速なので5割以上の確率で相手のガルーラに猫だましを入れることができます。ダブルは陽気ガル多いので少しリスキーではありますが、割とガルへの猫だまし成功率は高かったように感じました。けたぐりはメガル、キザン意識。威嚇込でテラキもどうにか対処できます。かみくだくはギルガルドがつらかったので採用。ゲンガーなどにも刺さったりと有用な技でした。やっぱダブルのガルは陽気ASがさいつよ。

landorus-therian.gif
・ランドロス@こだわりスカーフ
【調整】意地っ張りAS252 H6
【技】じしん/いわなだれ/とんぼ返り/馬鹿力
コイツもダブルではお馴染みスカーフランドロス。まんまテンプレなので詳しくは語りません。基本後ろに控えさせて威嚇が欲しいときに投入する感じで使ってました。スカーフじしんで縛られてるときに相方が落ちてニンフィアランドだけになりましたみたいなときに、ニンフィアに地震入るプレイングがとても弱かったので持ち物に一考の余地あり。テラキの上を取れるのはスカーフの魅力なのでなんともいえないところですが・・・

thundurus.gif
・ボルトロス@いのちのたま
【調整】無邪気AS252C6 負けん気
【技】ワイルドボルト/馬鹿力/めざめるパワー氷/まもる
割と奇襲性能のある負けん気物理ボルト。ミロカロスやキリキザンと違って威嚇をそこまで牽制はしないものの、初手で威嚇持ちを出してくれることも多いので負けん気が発動する機会は多かったです。めざ氷は無振り霊獣ランドロスを確定で落とせます。ガブも猫だましや凍える風等でダメージが入っていれば十分突破が可能です。ドリームボール等でこちらが負けん気だとバレると割とめざ氷を疑われなくなったりするのでよかった気もします。はたき落すも採用の余地ありかなと使っていて思いました。メガルが馬鹿力で中乱1なのがすごく微妙だったのでハチマキもありだと思います。
talonflame.gif
・ファイアロー@こだわりハチマキ
【調整】意地っ張りAS252B6
【技】ブレイブバード/フレアドライブ/とんぼがえり/寝言
リザードンY、クチート、キングドラをみれる枠として採用。当初はクレセと合わせてドランを使っていたのですが、晴れのない熱風の火力がイマイチ出ず、雨がとてもつらかったのでSに関係なく上をとれるアローを入れてみました。手助けブレイブバードでH4振りメガルが確1なので火力は申し分なかったです。ただ思考停止でブレバうつとファスガに縛られて泣きたくなるので技は慎重に選びましょう(実際に泣いた顔)。

PTのスタート地点はニンフィアからでした。そこにダブルでも単体性能のお化けであるガルーラを投入。威嚇を撒けてガルと同時選出できるランドロスと、ランドロスの地震を透かせてかつ相手のランドロスに強く出れそうな負けん気ボルトを採用。スイッチトリルという択を残しつつ素早さ調整と手助けによる火力サポートができ、ランドの地震が入らないクレセリアを採用して、最後にトリル下でも動くことができクチートとリザードンに強いヒードランを入れたのが初期段階でした。そこから雨下のキングドラにも強いという理由でヒードランをファイアローに変えました。
このPTの欠点は催眠対策が薄目なことと、トリックルームだと思います。トリルを防ぐ手段が高火力で吹き飛ばすかクレセリアで元に戻すぐらいしかないので対処にとても苦労しました。変更案としてはボルトを悪戯心の挑発持ちに変えたり、ファイアローをほかのトリルに強いポケモンに変えることかなと思います。

折角出させていただいたのに負けてしまって本当に申し訳なかったです・・・。全3戦のうちシングルは見事勝利を収めていたので、自分が勝てていれば・・・と思うとなかなか悔やみきれないですね。ダブルの経験が浅すぎたのも敗因の1つかもしれません。でもここまでガチでダブルに取り組んだのは初めてのことだったので、いい体験ができてよかったと思います。応援してくださったPokeloversの皆様、対戦してくださったどやっほいさん、本当にありがとうございました!

スポンサーサイト

【第125回九尾杯使用構築】ニンフィアランドロス

ポケセンバトル出てきました

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。