FC2ブログ
0 comments
0 trackbacks

レートインフレが起こったシーズン8も終わり、新たにシーズン9が始まりました。
折角初めて2000いったのに2200が99人だの2300が出ただの凄すぎる人たちが多すぎてなんか悲しくなってます。

それでも2000いったことには間違いはないのでようやくレート2000(いったことある)勢になれました。
そのパーティの紹介をしたいと思います。
バシャクチ

↓一応最終レート
S8.png

【パーティコンセプト】
メガバシャーモとメガクチート軸の積みサイクル。どちらもガルーラに強い優秀なメガ枠だと思っています。
この構築を使う前に使っていたのがメガバシャーモを主軸としたもので、さらにその前はメガクチート主軸のものを使っていました。それぞれステロを撒くことで、剣舞バシャーモはHBスイクンまで確定がとれ、剣舞クチートは先制かつ命中安定の不意打ちでガルーラまでの耐久のポケモンを仕留めることができます。とても強い。
今まではバラバラに使っていましたが、今回はそれらを同時に採用。バシャはクレセが苦手だけどクチは得意だったり、クチはゲンガーが苦手だけどバシャは得意だったり、状況に応じたエースを選択することができるようになりました。
ステロ展開が強いのは今までで重々承知していたので、ゴツメカバやゴツメランドのような物理受けとセットでステロを撒いていた前回までとは違い、しっかりとステロ要員のポケモンを採用しました。
後は周りで補うようにして埋めていった結果、上の構築が完成しました。

【個別解説】

mawile-mega.gif
・クチート@クチートナイト
【調整】意地HA
【技】じゃれつく/ふいうち/はたきおとす/つるぎのまい
この構築のメガエースその1。かわいいつよいクチーチカ。
上でも書きましたが、ステロ込み剣舞不意打ちでガルーラが落ちます。H4ガルは確定で、最近流行の203ガルなんかは80%程度の乱数です。おかげで並大抵のポケモンはみんな落ちます。強い。
バシャが苦手なクレセマンダアロー(鬼火持ちは除く)に強い子。

blaziken-mega2.gif
・バシャーモ@バシャーモナイト
【調整】意地H44A252S212
【技】フレアドライブ/とびひざげり/つるぎのまい/まもる
この構築のメガエースその2。カッコよくて強いバシャーモ先輩。
コイツの剣舞膝はステロ込でHBスイクンすら落とします。また、メガシンカして耐久もあがったため、ある程度の相手ならば剣の舞を積みに行くことができます。また1舞することで、無理に膝を打たなくても良いシーンが増えるので、不用意に膝割りという負け筋を作らなくて済みます。強い。
クチが苦手なスイクンゲンガー等と鬼火に強い子。

garchomp-f.gif
・ガブリアス@きあいのタスキ
【調整】無邪気CS
【技】りゅうせいぐん/じしん/ステルスロック/ほえる
ただのタスキガブかと思いきやかなりの地雷。吠える搭載のメテオガブ。
カバやランドといったステロ枠と違い、ガルーラの上から行動することができるガブリアスはかなり安定してステロを撒くことができます。ただ、個人的に通常のステロガブのステロをうった後の行動が強いと思っていないので、ガブがよく呼ぶ物理受けに刺さり、マンダの起点にならないメテオガブを採用。ラス枠はもともと大文字でしたが、文字を搭載してまでガブで処理したいポケモンがいなかったので、起点回避&PTを掻き乱すために吠えるとしました。少しずつ減らしていくだけで見事に他のポケモンの技の圏内に入ったりするので、かなり効果的なように思いました。
ガブを受けにきたゴツメギャラが流星群とサメ肌で削られてバシャクチに威嚇を撒く前に倒れていく姿は爽快。

cresselia.gif
・クレセリア@ゴツゴツメット
【調整】図太いHB
【技】サイコキネシス/つきのひかり/でんじは/みかづきのまい
至って普通の月光乱舞用クレセ。かいふくのくすりをバトル中に使うのはズル。
マンムーやロトムなどの中火力中耐久の変なポケモンを月の光で安定して処理できるので採用。クチートとの月光乱舞での並びは非常に強いので、三日月の舞ももちろん採用。
無難に強いが火力不足だったり、クレセ同士で電磁波撒きあったり不毛なことが多かったポケモン。

serperior (1)
・ジャローダ@ジャポの実
【調整】臆病CS
【技】リーフストーム/めざめるパワー地面/りゅうのはどう/へびにらみ
相手の初手キノガッサカバルドンラグラージマンムー周辺を許さない枠。マリルリミトム等の水に強いのも高評価。
相手によってはCの2~4段階上昇程度で全抜きできる性能を秘めているため、アタッカーとしてもそこそこ優秀。
光ってる天邪鬼って自覚ありそうだけどちょいちょいリフスト外すドジっ子(なお♂の模様

thundurus.gif
・ボルトロス@いのちのたま
【調整】臆病CS
【技】10まんボルト/めざめるパワー氷/きあいだま/わるだくみ
安心と信頼のボルトロス。今回は悪巧み採用の積み型。
111族という高いSから相手を縛ることができる強いポケモン。積んでなくてもそこそこ火力がでるのでたまにステロも交えて技範囲だけで3タテしたりする。きあいだまは当たらないけどFocusBlastは当たる気がする。
電磁波無効が強すぎてクレセの前で堂々と悪巧みを積んでぐへへへってできる。
やっぱボルトロスなんすねぇ。


【選出等々】
①ガブ+バシャ+ボルトロス
バシャが刺さってたときに多かった基本選出1。無難に強い。

②ガブ+クチ+クレセ
クチが刺さってたときに多かった基本選出2。やっぱり無難に強い。

③ジャロ+バシャorクチ+@1
相手にカバラグマンムーガッサなどがいて、ガブからの展開が成立しなさそうなときに。

④ガブ+バシャorクチ+@1
基本的にステロ展開でよさそうなときに。このパターンで特に多かったのが上の①と②。


【後書き】
前回の記事にも書いたが、レート1800から17勝3敗という好成績で2016まで登ることのできた構築。そのうち1850→2016までは怒涛の10連勝を達成したので1900代では負け無しだった。戦いやすい環境だったのかもしれない。
シーズン9と合わせると総合成績35勝7敗。勝率は83%ほど。
地雷ガブでいい具合に相手を崩してから展開できることが多かったのもこの勝率に繋がった要因の1つかと。
この構築で不安なのが命中率。じゃれつく、とびひざげり、りゅうせいぐん、リーフストームといった主要技が見事に命中90なので心臓に悪い。できる限り命中不安定技をうたないプレイングをし始めるのでそこらへんに改善点がありそう。

最近対面思考の構築ばかり使っていたのでまた別の戦い方できる構築も考えたい。
でもまずはジャパンカップも迫ってるしダブルをやりそうです()



スポンサーサイト
0 comments
0 trackbacks

初めてレート2000達成できたので記録がてら
まだ使う予定なので(というかまだ20戦しかまわしてない)詳細は後程。
バシャクチ


実際のレートがこんな感じ
2016.png

ちょうど100戦目に1800乗ってそこからちょうど20戦で2000乗れました。
上の構築使い始めたのがちょうどその1800になったところからで1858から怒涛の10連勝決めて2000行きました。
20戦の内訳は17勝3敗 
構築のスタート段階としてはいいスタートが切れたのでまた深めていきたいですね

それでは今回はこの辺で。 ノシ